カメラtekuteku

あまちゅあカメラっ娘が、簡単な撮影テクニックを紹介します♪ 一緒にカメラLife、楽しみましょ~っ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

建物は、まず正面から撮る

新しい財布を新調しようと考えているのですが、
お金のたまる財布にしたいので、
「風水 財布の色」で、ガツガツ検索して

黄色がいいだの、金色が一番だの、
黒がベストだの、茶色が貯蓄できるだの・・・。

・・・・・疲れた (←ヘタレ

・・・結局、まだ購入できてません


サッ、気持ちを切り替えて
本日は、建物の撮り方のコツです

簡単にまとめてしまうと・・

1)撮りたい建物だけを撮る  

  これは、前回『グ~っと近寄る』の所でも
  ちょっと触れましたが、
 
  (参照ブログ:『グ~っと近寄ってみましょ~2008.01.11)


  周りの風景を入れてしまうと、その建物の
  色合いが、別の色で若干かすんでしまい、
  迫力がなくなってしまいます。

  そして・・何よりもザンネンなのが、日本の場合、
  ヨーロッパのように、お隣の建物までが
  カッコイイことなんて、まずないです。
  

2)まずは、正面から撮ってみる 

  美しくて、大きな建物はだいたい
  左右対称に作られていることが多いです。

  そして、入口正面から見ると1番美しく見えるように
  作られていることが多いような気がします。

例えば・・・・・・去年の夏、
お台場に来ていたノマディック美術館の写真を

080127ノマディック美術館1



コンテナを積み上げて作られている建物は、
それだけでも存在感が大きいのですが、
正面から撮ってみると





080127ノマディック美術館2



「何だこれ


と、とっても気になってしまう写真になります

一瞬考えないと分からないような、
「気になってしまう写真」は、いい写真なのです。

「ひっかかる」=「心に残る」ですから

そういう意味でも、建物全体を画面に入れるより
多少、建物が画面から切れてしまってもいいので、
画面内を建物で埋め尽くす感じで撮る
のが、
さらに素敵な写真にするコツでもあります

ではでは、調子に乗って

正面から撮った写真を次々公開しちゃいましょ~

080127上海グランドハイアット



080127新国立美術館



080127あらかわ風景


みなさん、どこか分かりますか



ブログランキング登録してます
  皆様の心温まる1票を  

ranking.gif

ポチポチっとよろしくおねがいします
スポンサーサイト
  1. 2008/01/27(日) 23:29:18|
  2. 建物撮りテク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

さんふらわ~

Author:さんふらわ~

一眼レフ歴■10周年
一眼レフデジカメ歴■2年生
1ヶ月にシャッターを切る回数■300~500回

そのうちお気に入りの写真の枚数■
・・・・・10枚程度。

・・・・本当に世に『デジカメ』が存在してヨカッタ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。